Facebook

SNSで共有

平壌製薬工場を現地指導

金正恩委員長が平壌製薬工場を現地指導した(25日発、朝鮮中央通信)。46年6月に朝鮮初の製薬工業拠点として創設された同工場は、西洋薬と高麗薬(漢方薬)を多種生産している。また、朝鮮の製薬工業部門で初めて、医薬品生産および品質管理基準の要求に即した国産の統合生産システムを構築した。

平壌製薬工場の生産過程(朝鮮の今日)

金正恩委員長は、朝鮮の人民的保健医療制度における重要な物質的基礎であり、治療と予防の基本手段である医薬品を多く生産するための課題を提示。生産正常化のための

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)