Facebook

SNSで共有

総聯中央会館銃撃事件

東京・千代田区にある朝鮮会館には、朝鮮と総聯に対する大音量の罵声が聞こえてくる。会館周辺に右翼の街宣車が集結し、会館前でも狂気じみた騒ぎを繰り広げることが「日常化」している。このような中で今回の事件が起きた春夏秋冬

▼23日午前3時50分頃、拳銃を所持した2人の男が乗用車で朝鮮会館正面にある通用門前に乗り付け、通用門に向けて発砲した。門には5カ所の弾痕が残っており、会館の敷地内には銃弾、もしくは門の破片と見られるものが落ちていた。幸いにも負傷者はいなかったが、常軌を逸したこのような行為は朝鮮と在日朝鮮人に対する許しがたい卑劣なテロ行為である

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)