Facebook

SNSで共有

第7回高校生アートライター大賞/東京中高生が大賞受賞、学校賞も

芸術を言葉で抽象化

自身の作品を朗読する高有輝さん

第7回高校生アートライター大賞(主催=筑波大学芸術専門学群、後援=文部科学省ほか)受賞式が3日、筑波大学で行われた。高校生アートライター大賞とは、アートについて自分の言葉で考え伝える力を育む、高校生のためのエッセイのコンテスト。2005年から筑波大学で1年おきに開催されている。今回は13カ国から551篇の応募があった。

この中から、東京中高美術部の高有輝さん(高3)が大賞を、朴慶奈さん(高2)が優秀賞、鄭柚奈さん(高2)が入選、そして3人の入賞を果たした東京中高が学校賞を受賞した。なお、同校は第5回から参加しており、過去にも大賞を含む各賞を受賞している。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)