Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 58〉アカウミガメ

生きているときは腹面やクチバシなどは白っぽい部分も多いのだが博物館の剥製は全身赤褐色だ。大きい個体では甲羅の長さが90センチを超え体重も100キロを優に超える。博物館にある剥製もかなり大きい。朝鮮近海には前回紹介したオサガメ、本種アカウミガメのほかアオウミガメも回遊してくるとのこと。ちなみにカクレクマノミ親子の冒険を描いたCGアニメ映画に出てくるのはアオウミガメだそうだ。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事