Facebook

SNSで共有

〈愛舜の本音トーク〉「負の遺産」にNO!

あれは確か、当時3歳の娘が同い年の男の子とおままごと遊びをしたときのこと。お母さん役の娘が「お仕事いってきまーす」と出かけようとしたとき、男の子がびっくりした顔で「〇〇(娘の名前)はオンマでしょ? なんでオンマがお仕事行くの? オンマは家でニコニコして待ってるんだよ!」と言ったのです。娘はきょとんとしていました。自分には夢があって、それを叶えるためにがんばって、その仕事に行ってくる!と当たり前のことだったのに、そう言われてしまって。そんな二人の様子は、隣で見ていてとても興味深いものでした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)