Facebook

SNSで共有

〈特集・E-1選手権〉労働新聞が伝えた同胞応援団

労働新聞12月16日付(左)、22日付の紙面

「今回の選手権大会を女子サッカー選手らとともに駆け抜けた『12番目の選手』がいる」―。

記事はそんな書き出しで始まり、こう続く。それは、「異国の地で選手たちに祖国の温かい息遣いを感じさせ、天を衝くような士気を授けてくれた、総聯の応援団だ」と。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)