Facebook

SNSで共有

初級部関東バスケ選手権/男子は西東京第2が3大大会制覇、女子は名古屋が連覇、リベンジも

在日朝鮮学生関東地方バスケットボール選手権大会(主催=在日本朝鮮人東京バスケットボール協会)の初級部大会が東京朝鮮文化会館で6~7日に行われた。第21回となる大会には、関東地方の朝鮮学校のほか名古屋初級など14校から男子7チーム、女子15チームが参加。234人の選手が熱い声援を背にコートを駆けた。

女子決勝戦

祖国メンバーの再会

この大会は、春の新人戦と夏のヘバラギカップと並ぶ3大大会の一つであり、今年度最後の大会となる。また祖国遠征を果たした「第2次在日朝鮮学生少年籠球訪問団」のメンバーにとっては約3カ月ぶりの再会の場ともなった。

今大会の注目は、男子は新人戦とヘバラギカップを制し3大大会完全制覇を狙う西東京第2の快進撃を止められるかであり、女子はヘバラギカップで大会史に残る劇的な勝利を飾った横浜に対し、決勝で敗れた名古屋をはじめとする各チームがリベンジを果たせるかに集まった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)