Facebook

SNSで共有

北海道初中高に注ぐ深い愛情/42回目の「平和友好米」

42回目を数える「平和友好米」が今年も北海道初中高に届けられた

42回目、42年間途絶えることのない、日本と朝鮮、ウリハッキョとの絆を強く結ぶ「平和友好米」500kgとじゃがいも100kgが北海道初中高に届けられた。「北海道在日朝鮮人の人権を守る会」の山本玉樹事務局長ら一行が昨年11月10日、愛情と友情をいっぱいに乗せて学校に到着した。

毎年11月になると山本事務局長らは、札幌から40km離れた長沼町で農家の有志たちが心を込めて収穫した「友好米」をウリハッキョまで運んで来る。山本氏が米寿を迎えた一昨年には、かねてから交流のある北海道初中高の元校長や理事長、総聯活動家など多くの方々の参席のもと、温かい雰囲気の中で「米寿祝賀会」が開かれた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)