Facebook

SNSで共有

関係改善への意気込み

板門店で行われた北南高位級会談を現地で取材した。平壌から北側代表団に同行しながら、北南関係改善にかける彼らの強い意気込みを感じた春夏秋冬

▼高位級会談は、金正恩委員長が新年の辞で平昌五輪への代表団派遣の用意があると表明し、当局間対話の意向を示したことで実現した。会談では3項目の合意からなる共同報道文が採択されたが、そこには平昌五輪を民族の位相を高める契機にすることや、軍事的緊張状態の緩和、北南間の問題を「わが民族同士」の原則に沿って解決することなど、新年の辞で言及された内容が反映された

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)