Facebook

SNSで共有

プーチン大統領、“金正恩委員長は成熟した政治家”、“核・ミサイルめぐる外交戦で勝った”

ロシア国営タス通信などによると、ウラジーミル・プーチン大統領が11日、首都モスクワで開かれた国内メディアの幹部との会議の席上、金正恩委員長について、核・ミサイル問題をめぐる欧米諸国などとの外交戦において「勝った」とし、今後対話を通じて問題を解決していく「成熟した政治家だ」と称えた。そのうえで、朝鮮半島の非核化は現実を直視して対話を通じて行うべきだという立場をあらためて強調した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)