Facebook

SNSで共有

〈声よ集まれ~裁判闘争の現場で 9〉「自分らしく生きて」/福岡・金秀愛さん

九州中高オモニ会・金秀愛さん

ウリハッキョに通っていた頃、習い事で親しくしていた日本学校の友だちから急に無視されるようになった。どうしたん?て聞くと「お母さんが金さんと喋ったらあかん」て。幼心にも本当にショックで…。自分の娘はそんな惨めな気持ちを経験しないだろうと思っていた。だけど現状は違う。朝鮮学校に通う子どもたちは存在を無視され、人間としての尊厳を奪われている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)