Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉「日本と南北朝鮮との友好を進める会」代表/三原誠介さん

子どもの可能性、のばしたい

小学校の教員だったころ、卒業証書を渡すときになって初めて、自分が担任をしていた児童が朝鮮人だと知ることがあった。卒業証書に本名か通名、どちらを記入するか聞く必要があったからだ。親は何も話さないし、本人も何も言わない。他にもそういう子がいたが、当時そこまで強く意識することはなかった。

「原点」だと語るのは、その後異動した玉島の学校。民族や人権の問題を担当する部署につき、部落差別や在日朝鮮人問題について知り、ハッとした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)