Facebook

SNSで共有

金剛山歌劇団年末特別公演「信念の歌」、800余人が観覧

“信念を抱き歩み続けよう”

フィナーレでは朝鮮女子サッカーの優勝シーンがスクリーンに映し出され、会場からは拍手が起こった

金剛山歌劇団年末特別公演「信念の歌」(歌劇団主催)が20日、東京・中野のなかのZEROホールで行われ、総聯中央の許宗萬議長が副議長、各地方本部委員長、中央団体、事業体の責任者、同胞、学生ら800余人とともに観覧した。

女性同盟結成70周年からはじまり、高校無償化裁判(大阪)での歴史的な勝訴や今年のラストを輝かしく飾ったE-1選手権での朝鮮女子サッカー代表の優勝まで、同胞たちが涙し歓喜に沸いた2017年。

カヤグムと高音チョッテ「突破せよ最先端を」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)