Facebook

SNSで共有

補助金復活を要請/東北初中

日本市民、朝鮮学校保護者、教員が県庁訪問

「東北朝鮮初中高級学校の教育活動を支援する宮城県民の会」(代表:工藤章人氏)と東北初中教育会理事、オモニ会、教員の各代表が18日、宮城県庁を訪問し、宮城県、仙台市に対し東北初中に対する補助金を再開するよう求めた申し入れ書と書名160筆あまりを手渡した。

宮城県、仙台市は1991年度から同校に対して支給していた補助金を震災直後の2011年度に相次いで廃止した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)