Facebook

SNSで共有

〈E-1サッカー選手権〉「ホーム」さながらの大声援で力を/各地から結集した同胞応援団

今大会では大声援で「ホーム」さながらの雰囲気を作り出した数千人規模の同胞応援団にも大きな注目が集まった。その存在は選手たちを鼓舞しただけでなく、競技場やテレビを通じて応援に触れた同胞たちにも感銘を与えていた。応援団では朝青が中心的な役割を果たした。

同胞の声援に応える朝鮮選手たち

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)