Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉映画監督/森達也さん

「個が弱い」、だからこそ

森達也さん

1998年、オウム真理教の信者たちを被写体にしたドキュメンタリー映画「A」を監督して物議を醸した。

「警察やメディア、それに対抗するオウムの人々…互いの集団の圧力が膨れ上がり、遂には暴力として爆発する」。同じプロセスを辿って至るところはヘイトスピーチか、ホロコーストか…

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)