Facebook

SNSで共有

未来切り開く「力」を養う/「コリアン学生チャレンジフォーラム」

「コリアン学生チャレンジフォーラム2017」(同実行委主催)が12月16日、17日にかけて東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、日本の大学に通う全国の留学同盟員、関係者ら約150人が参加した。イベントは今回で3回目。「チャレンジ精神の発揮」と「キャリアアップの場」をコンセプトに講演、セミナー、論文やビジネスプランの発表、専攻別ワークショップ、美術作品の展示などが行われ、全国から集まった学生らは和気あいあいとした雰囲気の中、交流を深め、未来を切り開く「力」を養っていた。

約150人が参加したフォーラム

多彩な企画で学ぶ学生たち

1日目、元朝鮮サッカー代表の安英学さんによる基調講演、「キャリアアップセミナー」、学生たちによる論文、企画書、ビジネスプランの発表「チャレンジ企画発表会」が行われた。

「キャリアアップセミナー」では金融、理系職、メディアなどの舞台で活躍する同胞らが講演した。

日本テレビ報道局に勤務する玄昶日さんは、ニュース制作において「ファクト(事実)」を見極めることの大切さ、在日コリアンがメディアに進む意義などについて語った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)