Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 53〉ケガニ

朝鮮語で「トルケ」。朝鮮名、日本名ともにその特徴をかたる。殻には棘がある上、固い毛が全身に生えている。背面の殻の縁に7つのトゲが並んでいるのが特徴。歩脚(足)、鋏脚(ハサミ)ともに鋭いトゲが並んでおり毛も長い。メスは産卵後、10カ月以上卵を抱き続けるという。博物館には二匹の毛ガニが並んでいるがどちらもとても美味しそう。なかなか立派なカニだ。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事