Facebook

SNSで共有

〈E-1サッカー選手権・男子〉決意新たに初練習で汗流す/同胞の温かいサポートも

初練習で汗を流す男子選手たち

「EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会」(8~16日)に出場する朝鮮男子代表チームが6日の夕方、日本に到着後初めての練習を行った。

この日はウォーミングアップに始まり、1時間半ほど体を動かして汗を流した。男子チームに選出された同胞選手3人(金聖基、安柄俊、李栄直選手)もリラックスした様子だ。  チーム関係者によると、前日に羽田空港で同胞たちの熱烈な歓迎を受けた選手たちは期待に応えようと決意を新たにしている。

名古屋初級サッカー部からの色紙を受け取るGKリ・ミョングク選手

選手たちは朝や午前中に宿泊先近くの公園で体をほぐしてコンディションを調整。女性同盟東京から差し入れられたキムチを頬張りながら食事も進んでいるという。また名古屋初級サッカー部の激励メッセージが込められた色紙を受け取ると感謝の言葉を述べていた。

同胞たちの温かいサポートが選手たちの背中を強く押している。

(文・李永徳、写真・金淑美)