Facebook

SNSで共有

夢と希望が詰まった未来へ/北九州初級創立50周年記念金剛山歌劇団チャリティーコンサート

全校生と保護者合わせて約140人が歌「ウィハヨ(為に)」を大合唱

北九州初級創立50周年記念金剛山歌劇団チャリティーコンサート「黄金の遺産~Korean ルネッサンス~」が13日、アルモニーサンク北九州ソレイユホールで行われた。同公演を総聯福岡県本部の李周学委員長、総聯鹿児島県本部の李清敏委員長、同校の尹慶龍校長、同校創立50周年記念事業実行委員会の許清昊委員長(48、同校教育会・会長)をはじめとした同胞、日本市民ら約1千200人が観覧した。

学校関係者たちは今回の舞台を通して、先代たちに対する感謝の気持ち、民族教育の未来像を伝えるために準備活動に取り組んできた。児童、園児、保護者たちは演目の練習に精を出し、幅広い団体のメンバーで構成された記念事業実行委は広告及び協賛集めやチケット販売に奔走。その熱い思いに多くの人々が呼応した結果、目標額を超えるチャリティー金が集まった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)