Facebook

SNSで共有

紙で人と人をつなぐ

先日、本紙11月8日付7面に掲載された「大阪朝鮮蹴球団創立50周年記念祝賀会」を読んだという大阪在住の同胞から編集局に電話がかかってきた。同蹴球団初代監督の金寛洙さん(74)に関する問い合わせだった春夏秋冬

▼その同胞は初代監督と同じ東大阪市で育った同級生だが、長い歳月とともに疎遠になり、音信不通になっていた。また初代監督について、大阪朝高の頃、とびぬけてサッカーがうまかったと懐かしんでいた。祝賀会に参加した初代監督はとても元気そうだったと伝えると、電話越しからもその感激ぶりが伝わってきた。この旨を大阪朝鮮蹴球団関係者に伝えたところ、翌朝、その同胞から電話がかかってきた。弾んだ声で「連絡が取れ、明後日会うことになりました!」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)