Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉北大阪初中/インタビュー・金ソッセさん

良い循環をもっと良く

「お前だけ名前がちょっと違う」。こんなことを言われ、いつも言い合っていた。保育園の居心地は悪かった。体験入園を通じて、北大阪初中に通うとヒョンニム、ヌナたちが面倒を見てくれた。うれしかった。

金ソッセさん

朝鮮学校を中心とした同胞社会を残す――。そんな考えを、北大阪初中は潜在的な意識として植えこんでくれた。日本社会で逸れることなくまっすぐ歩くための大切な考えだと改めて思う。正しいことをちゃんと伝え、子どもの心に芯を育ててくれる朝鮮学校の長所も知った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)