Facebook

SNSで共有

ハッキョは永遠なる「チェジャリ」/北大阪初中創立60周年記念式典・還暦大祝賀宴

500人が祝う

在学生による演目は惜しみない拍手を受けた

「北大阪朝鮮初中級学校創立60周年記念式典・還暦大祝賀宴」が18日、大阪市内のホテルで行われた。行事名に冠された「還暦」は元に戻るという意味を持ち、60周年事業のテーマも元の場所を意味する「チェジャリ(제자리)」に設定。この日は、初級部1千670人、中級部2千658人を輩出した母校の還暦を祝うために、1期生から園児に至るまで幅広い世代が「チェジャリ」に集った。参加者数は、総聯大阪府本部の夫永旭委員長、同校創立60周年記念事業実行委員会の李勇雄委員長(60、中級部11期、北大阪商工会・会長)、梁猛志校長(中級部17期)をはじめとした在学生、教職員、保護者、卒業生、活動家や同胞、日本市民ら約500人にのぼった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)