Facebook

SNSで共有

〈北海道初中高教員日記 7〉心で感じた「祖国」の愛情/韓龍太

初めて歩いた祖国の地で

「祖国の愛に包まれて(チョグゲサランウンタサロウォラ)」。

ウリハッキョに通った者なら「ナラエソナラエソ」と誰もが口ずさめる曲だ。高3祖国訪問の最終日、生徒たちは祖国の指導員と肩を組み、涙を流しながらその歌を歌った。私はその姿を見て涙が止まらなかった。教員となり初めて行った祖国だが、飛行機から俯瞰した祖国の大地、黎明通りや科学技術殿堂、金剛山の秀麗な絶景…その全てに感激したが、「祖国」を胸に刻み、その愛を知った彼らの美しく純真な涙が私の心をさらにかきならした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)