Facebook

SNSで共有

【投書】東京裁判・朝高生たちの声

たった2文字で全否定

「棄却」。

たった2文字に私たちの存在、民族教育を全否定された気持ちだった。

朝鮮学校の元生徒が高校無償化適用を求めて起こした裁判で、東京地裁は原告の請求を退けた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)