Facebook

SNSで共有

2回目となる朝鮮学校初級部バスケ部員の祖国遠征/「一生忘れられない体験」

2千人の歓声の中での熱戦

【平壌発=金志永】2回目となる朝鮮学校初級部バスケットボール部員たちの祖国遠征(9月28日~10月5日)に参加した児童たちは祖国のサポートの下、練習や試合を通じてたくさんのことを学び、新たな目標に向けての一歩を踏み出した。

深みのある交流

児童たちは、昨年に続き、今年も青春通りスポーツ村バスケットボール競技館で練習と試合を行った。国家代表チームの練習場でもあるこの競技館では、児童たちの祖国滞在期間、朝鮮選手権大会開幕式(2日)や4.25体育団と鴨緑江体育団による国内トップレベルのバスケットボールの試合も行われた。競技館の提供は、祖国の体育部門が在日朝鮮学生たちとのバスケットボール交流を重視していることを示す一つの指標でもある。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)