Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉中大阪初級/インタビュー・李昶林さん

“学校のために何かしようや”

鶴橋駅ガード下の串焼き店「茂利屋」を営む。中大阪初中(当時)、大阪朝高、朝大を卒業して大阪で働き始めたが、同胞組織との関連は薄かった。

きっかけは8年ほど前に浮上した中大阪初級の統廃合問題。学校をなくすことには絶対に反対だった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)