Facebook

SNSで共有

朝鮮代表に同胞3選手が選出/2019年アジアカップ・3次予選第3戦

10月10日、朝鮮代表がAFCアジアカップ2019・3次予選第3戦、アウェーでのレバノン戦に臨む。代表チームにJ2・FC町田ゼルビアの金聖基選手(28、神戸朝高、朝大出身)、ロアッソ熊本の安柄俊選手(27、東京朝高出身)、カマタマーレ讃岐の李栄直選手(26、大阪朝高出身)が選出された。

李選手は同予選3戦連続で、金選手は第2戦に続いて代表に選出された一方、安選手は約2年ぶりの選出となった。3選手はそれぞれのクラブを通じてコメントを発表した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)