Facebook

SNSで共有

「関東大地震朝鮮人大虐殺犠牲者遺族会」/南で初の発足式

南・日の市民、在日同胞らが参加

連合ニュースによると、関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺事件の犠牲者遺族が真相究明と賠償を求める遺族会を発足した。8月30日、釜山市内で「関東大地震朝鮮人大虐殺犠牲者遺族会」の発足式が行われた。

遺族会を結成したのは、2014年に被害の事実が確認された趙卯松さん(済州島出身)、日本にある墓地が後に確認された姜大興さん(慶尚南道出身)の遺族ら7家族。

遺族らは、南・日両国の政府に▼虐殺の真相究明▼被害者の捜索▼遺骨の返還▼賠償・補償などの措置を求める計画だ。

犠牲者である趙卯松さんの孫、趙ミョンギュンさんは

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)