Facebook

SNSで共有

〈勝訴に向かって/無償化・補助金裁判の今 11〉東京判決への怒り、新たな決意に

愛知と九州で口頭弁論

東京の無償化裁判で不当判決が下った9月13日、愛知では無償化裁判第25回口頭弁論が開かれ、愛知朝鮮学園の理事長と原告1番が証人として法廷に立った。一方、翌14日には福岡地裁小倉支部で九州無償化裁判の第14回口頭弁論が行われ、多くの人々が傍聴に駆けつけた。(月刊「イオ」編集部)

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)