Facebook

SNSで共有

〈発掘!ウリハッキョ自慢 3〉マダン劇練習/滋賀初級

夢見る権利と、「共育」と

写真①(カベカベブラザーズときむきがんさん)

夏休みも終盤に差し掛かってきたころ、滋賀初級では8月22日から24日にかけて、8月27日に行われた「第12回みんな集まれ!ウリハッキョマダン※」と、来年2月に行われる芸術発表会に向けた「マダン劇」の特訓が行われた。

マダン劇は、朝鮮半島においてさまざまな風刺劇や仮面劇、農楽など、時代に合わせた音楽や踊りをはじめ多様な要素を取り入れながら、南の民衆を中心とした役者らによって日々発展を遂げている。

指導は「在日バイタルチェック」でおなじみの滋賀ハッキョ特別演劇講師・劇団石(トル)のきむきがんさん。子どもたちときむきがんさんによるマダン劇はウリハッキョ初の試みだ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)