Facebook

SNSで共有

伊丹で朝・日が1つに

「子どもたちはサッカーを通じてすぐに仲良くなれる。大人たちも実際に接してみれば理解し合えるはず」。伊丹初級サッカー部員の保護者たちのこんな思いから、「ハナロ(一つに)伊丹少年サッカー交流会」が昨年から始まった春夏秋冬

▼この行事の特徴は、朝・日の少年らがサッカーで交流を深めた後、保護者たちも一緒に焼肉や娯楽を楽しむこと。行事の名称には、みんなが一つになろうという主催者側の願いが込められている。10日に行われた今年の交流会では様々な企画が準備され、とくに母親たちの綱引きは大きな声援の中で行われ、異様とも言える盛り上がりを見せた。最後は「統一列車」を作り全員が一つになった

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)