Facebook

SNSで共有

正義の行動

平壌で開かれた第20次テコンドー世界選手権大会の開幕式で印象的な選手宣誓を聞いた。国際テコンドー連盟(ITF)が定めた「修練人宣誓」だ。5つの項目からなり、最初がテコンドー精神の順守、次に師範を尊敬することを誓う春夏秋冬

▼そしてこう続く。「私はテコンドーを絶対に誤用しない」「私は自由と正義の勝利者となる」「私は平和な世界を実現する」-自らの持つ力を正しく使うことを誓う選手たちの姿は、国家核武力建設に関する朝鮮の宣言を思い起こさせた。朝鮮は米国の核戦争威嚇に対する自衛手段として核を保有した。そして主権国家の自衛的措置を「挑発」と規定し、「制裁」の対象とする非民主的で不平等な国際秩序に対抗し、世界の自主化のためにたたかうとしている

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)