Facebook

SNSで共有

千葉初中に再び50万円の寄付

「日本人として申し訳ない」/森本孝子さん

文科省前で行われている「金曜行動」に参加する森本さん(右)と金校長

千葉市が千葉初中に対して支給してきた補助金(地域交流事業費)50万円の交付を凍結したことを受けて、「高校無償化からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」の森本孝子さんから、金有燮校長に同額となる50万円が贈られた。

森本さんはその際、「千葉市からの補助金が不交付となったことがあまりに不当で、日本人として申し訳なく思っています。たった1年分にしかなりませんが受け取ってください」と金校長に伝えた。

その言葉を聞いた金校長は「あまりに有難いお言葉に胸がつまりました」と話した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)