Facebook

SNSで共有

〈女性同盟結成70年の群像 6〉人間対人間が一番/金寿任

生まれは京都四条の先斗町(ぽんとちょう)。「将来の夢はねえ、舞妓さんになることだったんだわ」。

金寿任さん

7人兄弟の3番目に生まれた金寿任さん(84)。慶尚南道から日本に渡ってきた両親は、子どもたちには苦労させまいと当時では珍しく幼稚園に通わせながら大切に育ててくれた。「アボジが厳しくてね、『女の子は午後4時過ぎたら外に出たらあかん』、『女の子は清らかに、優しく生きなさい』と教え込まれたよ」。

まさに正真正銘の「お嬢さん」だった。

「お嬢さんが目覚める言ったら、御曹司いらんのだわ。本当に人間くさい人、人間らしいことをやる人、そういう人に憧れるわけね」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)