Facebook

SNSで共有

筑豊炭鉱犠牲者たちを供養/「無窮花の会」と同胞たちで

福岡県飯塚市内の無縁墓地で行われた法要

日本の敗戦前に福岡県筑豊の炭鉱で犠牲になった朝鮮半島出身の同胞たちを供養する第27回法要が5日、福岡県飯塚市内の無縁墓地で行われた。

NPO法人「無窮花(ムグンファ)の会」吉栁順一理事長をはじめとするメンバー、福岡県議の原中まさし氏、総聯筑豊支部の李鐘健委員長をはじめとする同胞ら16人が参加した。

法要の数日前に関係者たちが草刈りなどをして、当日は花と線香を手向けた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)