Facebook

SNSで共有

東京卓球団の新たな一歩/第41回卓球選手権

「負けん気に火を」

選手権大会に参加した東京卓球団のメンバーら

「第41回在日本朝鮮人卓球選手権大会」(8月26~27日、大阪市立東淀川体育館)の男子シニア個人戦では東京卓球協会の金泰珍会長(59)が初優勝を飾った。「ある日を境に練習に力を入れ、その努力が実を結んだ」という。

そのきっかけとなったのは1ヵ月前に行われた荒川区社会人リーグの公式戦。金会長は東京朝鮮卓球団の一員として試合に臨んだが「同世代の選手に全く歯が立たなかった。そこから負けん気に火がついた」と振り返る。真剣勝負の舞台が卓球団のメンバーの意識を高めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)