Facebook

SNSで共有

諦めず戦う選手に温かい声援/東大阪中級サッカー部、2年ぶり6回目の「全国大会」出場

2年ぶり6回目の「全国大会」出場を果たした東大阪中級。熊本県で行われた「第48回全国中学校サッカー大会」(8月18日~23日)の初戦で、「全国大会」を2度制覇したことのある宮崎県の日章学園中学校に1-4で敗れたが、応援に駆け付けた学父母や福岡初級児童たちは最後まで諦めず戦った選手たちに温かい声援と拍手を送った。

同胞たちの応援の中、戦う選手たち

東大阪中級は、7月に行われた大阪中学校サッカー選手権大会で準優勝の成績を収め、「全国大会」への切符をかけた近畿大会(8月6〜8日)に出場した。トーナメント形式で行われる大会には12チームが出場し、上位5チームが「全国大会」に出られる。

東大阪中級は初戦で宇久井中学校(和歌山)に5-0で勝利したが、準々決勝で歌敷山中学校(兵庫)に0-3で敗れ、5位決定のトーナメントに臨んだ。

初戦の大瀬中学校(奈良)との試合は1-0でリードしていたが、前半が終わったところで台風の影響により順延。8日に後半から試合を再開し、2-0で勝利した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)