Facebook

SNSで共有

技術協力に前向きな成果/国際健康・家庭用医療器具展示会、平壌で初開催

国内外の100団体が健康食品や医療器具を出品した

【平壌発=金淑美】平壌国際健康および家庭用医療器具部門科学技術展示会が6月22〜26日、平壌の科学技術殿堂で行われた。朝鮮で初開催となる同展示会は、連日多くの来場者で盛況を博した。

歯科衛生用品工場はデンタルフロスや舌クリーナーなどの試作品を出品した

100の団体が出品

22日に行われた開幕式には科学技術殿堂の崔正浩総長、保健省の金亨勲次官、保健医療部門の幹部と世界の国および地域の代表団、駐朝外交および国際機構代表部メンバー、外国の賓客が参加した。

開幕の辞で崔正浩総長は、自ら健康を管理し、予防と治療に役立つ健康製品と小型化した家庭用医療器具を開発することは現代における一つの趨勢となっているとし、朝鮮ではこれらの開発が研究機関や企業などにおいて活発に行われていると述べた。健康および医療器具開発において各国と積極的に技術交流し、親善と協力を促進するうえで、本展示会が好機となるよう尽力していくと強調した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)