Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 35〉三葉虫

三葉虫

カンブリア紀など古生代の海に生息していた節足動物の一種である。絶滅した生物の中では「恐竜」の次に少年少女たちに人気があるのではないか。当博物館は朝鮮で発掘された三葉虫、19種51点を所蔵し、そのうち25点ほどが展示されている。写真の標本はカンブリア初期に生息していた「クテニア・シンサンリカ」という種類の三葉虫である。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事