Facebook

SNSで共有

選手育成、学校体育の強化に寄与/東京陸上競技協会設立総会

「在日本朝鮮人東京都陸上競技協会設立総会」が1日、朝鮮商工会館で行われた。総聯東京都本部の朴起範副委員長兼宣伝文化部長、在日本朝鮮人陸上競技協会の朴世權会長、東京体協の金允植会長、体連や陸上競技協会の関係者ら24人が参加した。

新たな決意を胸に活動を発展させていくことを誓った

あいさつに立った東京体協の金允植会長は、長らく待ちわびた東京での陸上競技協会設立について喜びを語りながら、体育を通じて子どもたちを健康な体に育て、将来有望な選手を発掘、育成することが重要だと述べた。また体協傘下の各競技協会が活動に力を注いでいる中、陸上競技協会が設立されたことで活動範囲をさらに広げていけるようになったとし、体協でも陸上競技協会の活動を積極的にサポートしていきたいと語った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)