Facebook

SNSで共有

約50人のセセデが参加/医協東日本、東京人権協会、YKSが異業種交流

年に一度の異業種コラボレーションイベント「医協東日本、東京人権協会、YKS(在日同胞若手研究者の会) Collaboration Party 2017」が6月17日、都内の飲食店で開催され、様々な分野で活躍する約50人のセセデ会員たちが参加した。

イベントは「団体、職種、専門分野の垣根を越えた異業種交流」をコンセプトに開催4年目を迎えた。

3団体の熱のこもった活動紹介からスタートしたパーティーは、全6チームに分かれての和気あいあいとした雰囲気での交流タイムや会員紹介ムービーの上映など多様な企画内容で行われ、参加者たちは新たな出会いや再会を喜び、交流の輪を広げた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)