Facebook

SNSで共有

仲間たちと考える「夢」/長野初中で4回目の「メアリプロジェクト」

長野県青商会が主催する「メアリプロジェクト2017」が6月30日、7月1日にかけて長野初中などで行われた。長野初中、岐阜初中、静岡初中の中級部生徒32人が参加し、寝食を共にしながらそれぞれの「夢」について考え、共有した。

「夢体験」でロボット工学について学ぶ生徒たち

「メアリプロジェクト」は、青商会による2014年の「ウリ民族フォーラムin 長野」をきっかけに始まり、今年で4回目となった。「大切な仲間たちと考える私の夢」をテーマに、生徒たちを様々な分野の第一線で活躍する在日同胞たちに引き合わせ、講義や特別授業を通じて生徒らの夢を応援しようというもの。講師は生徒らの意見を基に選ばれ、これまでサッカー選手や舞踊手、医者、新聞記者、心理カウンセラー、脳科学者たちとの交流を実現してきた。

初日の講義では、サッカーの元朝鮮代表選手である安英学さん、東京中高教員の金星華さん、朝鮮大学校理工学部助教の李成基さんが講師をつとめた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)