Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 34〉サンゴ

サンゴ部類だろう。博物館は14種、21点のサンゴ化石を所蔵している。写真の標本は古生代オルドビス紀の海に生息していた「アケドサンゴ」の一種。サンゴは刺胞動物という「動物」である。海底で石灰質の構造体を構成し、そこで生息する。その石灰質の「骨格」は化石として残りやすい。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事