Facebook

SNSで共有

〈若きアーティストたち 130〉バレエダンサー/盧文伊さん

「言葉がない芸術」に魅せられて/バレエが大好きだから立ち上がる

盧文伊さん(写真=本人提供)

「小学生の時、憧れのトゥシューズをはじめて履いた。最初は少し足が痛んだけれど、本当に嬉しくて家でもずっと履いていた」

盧文伊さんは3歳から地元の小さな教室でバレエを始め、現在はKバレエカンパニーに所属するアーティスト。

「オモニに『やってみる?』って聞かれて『うん』と答えた時から、今日まで毎日バレエのことを考えている。バレエは日常生活の一部」と話す。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)