Facebook

SNSで共有

境界を跨ぐと、広がる哲学/「武蔵美×朝鮮大」が再び

会田誠さんゲストトークなど

突然、目の前がひらけて製作委員会(市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉)が主催する展示「境界を跨ぐと、」が第6回都美セレクショングループ展/東京都美術館に選出された。

2年前の2015年11月に行われた「武蔵美×朝鮮大『突然、目の前がひらけて』」が前身となった今回の展示は、東京都美術館ギャラリーCで6月25日~7月6日にかけて行われた。2年前当時、武蔵野美術大学と朝鮮大学校の間に橋をかけ大きな反響を呼んだ「突然、目の前がひらけて」製作委員会の5人が再び集結し誇示した作品は、どれも観客の足を止めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)