Facebook

SNSで共有

〈食のはなし6〉暑い夏を乗り切ろう!/李幸子

あっという間に7月です。暑さは真っ盛り。年々、夏が暑く、また長くなっているように感じるのは、私だけでしょうか?

とくに、日本の夏は高温多湿です。そして、夏になると、熱中症による救急搬送などのニュースを耳にします。どこか他人事になってしまいますが、誰にでも起こりうることなのです。

今回は、熱中症とその対策について知ることで、蒸し暑い夏を元気に乗り切りましょう!

私たちの体温は、個人差はありますが、常に37℃くらいに保たれています。これは、間脳の視床下部というところで、気温などの温度変化を感じ取り、体温調節をするセンサーが働くためです。

ところが、気温や湿度などの外的刺激や、体調、年代によって、この体温調節がうまくいかない場合、熱を身体の外へ逃がすことができず、体温が上昇し続け、身体や脳にダメージを与えてしまうのです。これが、熱中症の主なメカニズムです。

熱中症と大きく関わるキーワードは、「脱水」と「電解質」です。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)