Facebook

SNSで共有

30年にわたる鳥を中心とした朝鮮半島の野生生物研究/鄭鐘烈

「鳥を研究して、いったい何になるんですか?」

周囲の人たちはもちろん、朝鮮でも、日本の友人からも、よく聞かれる。そんなとき、私はこう答える。

「鳥が安心して暮らせる環境の下では、人も安心して暮らせる。そんな環境を守るため、三千里錦繍江山を守るために、私は鳥の研究をしています」と。

ウリナラ(わが国=朝鮮)で絶滅の危機に瀕した鳥類を保護するために取り組んできた、これまでの活動について話したい。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)