Facebook

SNSで共有

学校の歴史と誇りを胸に/東大阪中級サッカー部が地区大会優勝

大阪中学校サッカー選手権大会の地区大会(市大会)決勝が6月24日、茨田北中学校で行われ、東大阪中級が井高野中学校に2-1で勝利し、同大会2年ぶり12回目の優勝を果たした。

地区大会優勝を果たした東大阪中級

東大阪中級は、地区大会ベスト16が4つの組に分かれて行われるリーグ戦を2勝1分けで1位突破。その後、8チームによる決勝トーナメントで3連勝し、優勝した。同大会7位までが出場できる大阪中学校サッカー選手権大会中央大会(府大会)への出場権を獲得した。

李弘佑監督は「朝鮮学校を取り巻く環境が厳しい中で、中体連主催の大会参加が初めて認められた1997年から20年目となるメモリアルイヤーに優勝することができ、いろいろな思いで胸が熱くなった。これまでの歴史と誇りを胸に府大会でも朝鮮学校の存在と力を示していきたい」と話した。

中央大会1回戦は7月15日、堺市のJ-GREEN堺で行われる。

【東大阪中級】