Facebook

SNSで共有

「Tutti手話教室」あいさつ、自己紹介、数字など学ぶ

ろう者とつながり作るきっかけに

手話教室は日本人スタッフの協力で実現された

活動開始から16年目を迎える同胞障がい者音楽サークル「Tutti」の「手話教室」が6月18日に開講した。会場となった東京中高には、10代から50代の同胞受講生たちと主催者、同胞手話通訳士、講師となる日本のろう者など約20人が集った。

開講式ではTuttiボランティアリーダーの金淳花さん(45)が挨拶をした。

金さんは、講師やスタッフとして協力してくれる日本のろう者と知り合う中で、同胞ろう者が多数いること、同胞コミュニティーの中に彼らとコミュニケーションをとる手段となる「手話」を知る人が少なかったために、これまで同胞ろう者と交わることができなかったと話し、この手話教室が、彼らとのつながりを作る一つのきっかけになればと語った。

また金さんは、この手話教室への参加を同胞たちに呼びかけたところ「定員を上回る希望が寄せられた」と喜びいっぱいの報告をした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)